【3DCAD】STLデータとは 意味や特徴などを解説

STLデータとは3DCADソフト用のファイルフォーマットのひとつで、立体形状を細かいポリゴン(三角形)で表現するデータです。
STLとはStandard Triangulated Languageの略です。
ほとんどのCADソフトがこのSTLデータに対応しております。

スライサーソフトなどを使うことで、3Dプリンタ用のデータに変換することも可能です。