炭素鋼

金属材料

S55C,S55CNとは?炭素鋼であるS55Cの特徴・特性、S55CNの意味を解説

JIS G 4051をもとに筆者作成(一部省略) S55Cは鉄鋼材料のひとつで「機械構造用炭素鋼鋼材」と呼ばれる汎用的な鋼材です。一般機械部品の材料として広く使用されています。S50Cとの違いは炭素含有量のみです。 S...
炭素鋼

S50Cとは?炭素鋼であるS50Cの特徴・特性、S45CやS55Cとの違いを解説

JIS G 4051をもとに筆者作成(一部省略) S50Cは鉄鋼材料のひとつで「機械構造用炭素鋼鋼材」と呼ばれる汎用的な鋼材です。一般機械部品の材料として広く使用されています。 S50Cの特徴 炭素を含む鉄鋼=炭...
金属材料

SPCCとは?冷間圧延鋼板であるSPHCとの違い、特徴や性質を解説

SPCCの特性 SPCCは冷間圧延鋼板とよばれ、主に薄物の板金部品に使用されています。SPCCは冷間圧延工程(常温での圧延)によって製造されているため、HOT材(SPHC)と違い表面に光沢があります。「ミガキ材・ミガ...
炭素鋼

S45Cとは?炭素鋼であるS45Cの特徴・特性、S50Cとの違いを解説

JIS G 4051をもとに筆者作成(一部省略) S45C・S50Cは、鉄鋼材料のひとつで「機械構造用炭素鋼鋼材」と呼ばれる汎用的な鋼材です。炭素を0.3%以上含む硬鉄に属します。 S45C・S50Cの特徴 炭素...
金属材料

SS400(旧SS41)とは?鉄鋼材料であるSS400の特徴・性質やS45Cとの違いを解説

規定されているのはリン(P)と硫黄(S)の含有量のみ SS400とは、最も一般的な汎用材として用いられている一般構造用圧延鋼です。頭文字の"SS"はSteel Structure(構造用鋼)の略称で、"4...