【アルミ合金】アルミ合金の中で最高硬度 A7075とは 性質や特徴を解説

A7075 金属材料
A7075

A7075 特性

A7075はZn(亜鉛)・Cu(銅)・Mg(マグネシウム)を添加している7000系(Al-Zn-Mg)のアルミ合金です。
アルミ合金の中で最も強度が高い材料です。

A7075の長所

  • 鋼材に匹敵する硬度
     アルミ合金中最高の硬度を誇るだけでなく、鋼材にも匹敵します。

A7075の短所

  • 耐食性は若干劣る
     一般的に、アルミは不働態被膜を生成するため耐食性は高いのですが、A7075は銅を含んでいるため、A5052などと比べると若干耐食性に劣ります。

A7075の用途

A7075は軽量かつ強度があるため、航空・宇宙系の部品にもよく使われます。その他ギヤ・油圧部品・最終製品など、幅広い用途で使われています。

加工方法について

  • 切削加工 ◎
     切削性が優れており、切削加工のしやすい材料だといえます。
  • 溶接 △
     A7075は溶接性が非常に悪いため、溶接構造の部品には向きません。

表面処理について

  • アルマイト
     A7075は前述の通り耐食性が若干劣るので、用途や使用環境によってアルマイト処理で耐食性を高めた方がいいケースもあります。