【アルミ合金】A1100とは 特徴や性質を解説

金属材料

A1100はアルミニウム合金の中でもアルミ純度が高く99%以上となっております。

A1100 特徴

1000番台のアルミは純度が高いため、アルミニウム自体の特徴が顕著に表れます。
強度は低いですが、熱伝導性・耐食性・加工性などに優れています。
また、A1100はアルミに微量の銅を添加しているため、アルマイト処理の仕上がりが良好です。

加工方法について

  • 切削加工◎
      純度の高いアルミなので切削性は良好です。
  • プレス加工◎
      成形性に優れているので、深絞り、プレス加工などに適しております。
  • 溶接◎

表面処理について

  • アルマイト
     A1100は微妙の銅を添加しているため、アルマイトの仕上がりが良好です。
  • ヘリサート
     A1100は強度が低いため、ネジを使う際はヘリサートを検討した方がいいでしょう。